新生児用のチャイルドシートは賢くレンタル|ベビー用品ベビーラック

愛育社 愛育社
の枠が定休日です。
ベビー用品レンタル HOMEチャイルドシート レンタル

新生児用のチャイルドシート

チャイルドシートには、子供の成長段階に合わせていくつかのタイプが用意されています。
そのため、首が座らない新生児の赤ちゃんが利用できるものは限られてきます。
新生児用のチャイルドシートには大きく分けて三種類あります。
赤ちゃんから1歳までが使える、ベッドタイプのものと、乳児から幼児まで使えるタイプ、そして乳児から学童期まで使えるタイプです。
ベット ベッドタイプは赤ちゃんが寝た姿勢で使うことができるように専用に作られているので、安全性が高く、装着も楽というメリットがあります。
ただ、使う期間が1年しかないので、その都度購入していては、費用が高くなってしまうというデメリットがあります。
そこで、チャイルドシートのレンタルを賢く利用しましょう。
小さな新生児のうちは、あまりお出かけする機会も少なく、買ってもすぐには使わなかったという声が意外と多いものです。
赤ちゃんのうちはレンタルで使うときだけ利用した方が、買うよりお得に済ませることができます。
一人目で購入しても、二人目が出産した時にもう一台買うよりも、レンタルの方がいいでしょう。
使う期間が限られているものだからこそ、購入しないという考え方があります。

チャイルドシートをレンタルするメリット

新生児用のチャイルドシートは、1年という短い期間に対応するように作られています。
卵を落としても割れないほど、衝撃を吸収する仕組みが採用されているなど、各メーカーが安全性にこだわって作っていますが、その分値段が高く、物入りな産後には大きな出費になります。
育児雑誌などを見ていると、赤ちゃん用品は全て買わなければいけないという気になりますが、そんなことはありません。
長く使えるように赤ちゃんから学童期まで使えるチャイルドシートを購入しても、二人目が生まれると新しいものが必要になります。
おまけに、長く使えるというものは、その分劣化していきやすいということなので、安全面での心配があります。
レンタルすることで、必要な期間だけ使うことができます。
費用は数ケ月の利用で数千円と買うよりも格段に安くすることができます。
特に新生児用のものは、チャイルドシートとしての機能だけでなく、外してベビーキャリーやベビーラックとして使えるという多機能なものがあり、人気を集めています。
車で寝た赤ちゃんを起こさずに、そのままおうちへ連れて来ることができるためです。
買ってしまうと、使用後の処分にも困りますが、レンタルならその心配もありません。

出産内祝い ギフト
大好評!ベビー用品のクリーニング 出産内祝い ギフトカタログ
HOMEベビー用品レンタルベビー用品販売ベビー用品リサイクルベビーとママのグッズ出産祝いギフトクリーニング
Q&A特商法表記会社案内お問合わせ