チャイルドシートは長期レンタルがお得です|ベビー用品ベビーラック

愛育社 愛育社
の枠が定休日です。
ベビー用品レンタル HOMEチャイルドシート レンタル

どのようなチャイルドシートが必要なのか

子どもとのお出かけやドライブに必須なのがチャイルドシートです。
道路交通法でも、チャイルドシートの活用は必須となっています。
チャイルドシートは、多くの種類があります。
ベット ベビータイプ、ベビー&チャイルドタイプ、チャイルドタイプの三つに大きく分けられています。
ベビータイプは新生児から4歳ぐらいまで、ベビー&チャイルドタイプは1歳頃から長く使えるタイプ、チャイルドタイプは3歳頃から小学校に上がる位まで使えるものです。
少なくとも、新生児から小学校に上がるまでは、必要になりますのでベビータイプとベビー&チャイルドタイプ、ベビータイプとチャイルドタイプのいずれかをタイミングに合わせて揃える必要があります。
長期で使うものとは言え、二つのチャイルドシートを揃えるとなると費用的にも大きな負担となります。
子どもの安全を守るものですので、しっかりとしたものを用意したいと考える人は多いのではないでしょうか。
そのような方におすすめのなのがレンタルを利用する事です。
レンタルの場合、成長に応じて適切なものに気軽に変更出来るだけでなく、安全性が高く人気の最新モデルへの変更も気軽に行えるのでおすすめです。

チャイルドシートをレンタルするメリット

お子さんが一人っ子であったとしても、成長するタイミングに合わせて複数のチャイルドシートを用意する必要があります。
新生児で利用するものと、幼児で利用する形は全く違います。
さらに、子どもが複数居た場合はさらに負担が必要になります。
チャイルドシートは新生児から小学校に上がるまで、長期間必要となるためきょうだい間でおさがりという形で使い回す事がタイミング的に出来ない可能性があります。
場合によっては、新生児用のものを二つ購入する必要が出て来たり、幼児用のものを複数個用意する必要があります。
重なる期間が短い場合でも、長期間の場合でも経済的な負担は大きなものになります。
有効な活用方法としておすすめなのが、第二子目以降で必要になった場合にはレンタルを利用するという方法です。
安全性の高いものや、取り付けのしやすいもの、デザイン性が高いものなどが新しく出来ていますので、新商品を気軽に利用できるレンタルは大変人気がありオススメです。
賢くレンタルのチャイルドシートを利用する事で、経済的にメリットが大きく安全性もさらに高いものが気軽に利用する事が出来ますので、是非活用してみてはいかがでしょうか。

出産内祝い ギフト
大好評!ベビー用品のクリーニング 出産内祝い ギフトカタログ
HOMEベビー用品レンタルベビー用品販売ベビー用品リサイクルベビーとママのグッズ出産祝いギフトクリーニング
Q&A特商法表記会社案内お問合わせ